トップページ > 主な活動 | 過去のラブ・ジ・アース ミーティング > ラブ・ジ・アース ミーティング23rd

主な活動

ラブ・ジ・アース ミーティング23rd

ラブ・ジ・アース ミーティング23rd

23回目のミーティング会場は、静岡県牧之原市・静波海岸。
今年の会場は例年とは違い、大変な状況になっていた。
ミーティング前に大型の台風が2つも上陸したこともあって、
海岸には膨大な流木や葦(アシ)などが打ち上げられていたのだ。
この量があまりにも多いため、国から災害として認められたというほど。

「流木や葦は自然由来のものだしゴミではない。放っておけばいいのでは?」
と思う人もいるかもしれないが、このような状態では海岸を利用することもできないし、
漁業にも影響があることだろう。
また、これほど大量に流木や葦が打ち上げられるということは、
「それだけ自然が荒れている」ということも意味しているとか。
まぁ原因解決の方はともかく、今ある膨大な漂着物をどうにかしなくてはならない。
普段のミーティングは“ゴミ拾い"なのだが、
今回は“漂着物の片付け"と言った方が適切な雰囲気だった。

しかし、そんな大変な状況にもひるまず、
参加者たちはみな充実した表情で作業に取り組んでいく。
あまりにも膨大なため、時間内にすべてを片付けることはできないが、
やればやった分だけ、海岸がきれいになるのも事実なのだ。
また今回は、地元牧之原市の職員はもちろん、
市議会議員や国・県の職員も会場を訪れて一緒にゴミ拾いを行なった。

自治体の協力によって重機なども出動し、人海戦術と合わせて片付け作業が進行。
そして、清掃時間が終了した後の海岸には大きな流木の山がいくつも積み上げられており、
(しばらく雨ざらしにして塩抜きをした後、地元自治体によって焼却処理されるという)
場所によっては見違えるほどきれいになったところもあった。
「やればやっただけの成果がある」ということを実感できて、
参加者も達成感を得られたのではないだろうか。

午後の部では、恒例のステージイベントを開催。
ゲストは秋吉耕佑さん、賀曽利隆さん、清原明彦さん、近藤スパ太郎さん、
佐藤信哉さん、柴田奈緒美さん、鈴木健二さん。
海岸清掃だけでなく、トークショーやチャリティオークション、ジャンケン大会でも活躍。
会場を大いに盛り上げてくれた。

海岸は大変な状況ではあったが、終始天候にも恵まれ、
今回のミーティングも大成功だったといえるだろう。(S・N)

サムネイル画像をクリックすると拡大して見られます
あなたも“ラブ・ジ・アース”を発信しませんか?
ラブ・ジ・アース会員募集中!
PICK UP

最新イベント情報

ラブ・ジ・アースミーティング30th

ラブ・ジ・アースミーティング30th

千葉県 富津市 上総湊港海浜公園

2017.11.19

最新活動レポート

ラブ・ジ・アースミーティング28th

ラブ・ジ・アースミーティング28th

静岡県 牧之原市 静波海岸

2016.10.29

ラブ・ジ・アースミーティング27th

ラブ・ジ・アースミーティング27th

山形県酒田市 宮海海水浴場

2016.6.12

ラブ・ジ・アースミーティング26th

ラブ・ジ・アースミーティング26th

静岡県浜松市南区江之島町 浜松五島海岸

2015.11.15

ラブ・ジ・アースミーティング25th

ラブ・ジ・アースミーティング25th

福岡県遠賀郡芦屋町 芦屋海浜公園

2015.6.27